淀川区と西成区の方々の健康をサポートするべくドラッグストアを経営する健康堂薬店

お問い合わせはこちら

健康堂薬店

ドラッグストアを淀川区で営みお薬販売で健康をサポート

健康堂薬店

近年では薬事法の改正により市販薬を販売できるお店が増えてきているものの、扱う種類の豊富さやお薬に特化した専門的かつきめ細やかな対応には、ドラッグストアが特に慣れ親しまれています。
淀川区と西成区といった二箇所に店舗を持ち、近隣にお住まいの方々にとって気軽に健康上の相談ができる場をこれまで提供してまいりました。「急な体調不良が発生したものの、大事な仕事があって休めないため、一日だけでも仕事ができるコンディションに整えたい」などのご相談も随時受け付けております。


健康堂薬店の特徴

FEATURE

淀川区でドラッグストアを営み対面販売ならではの丁寧な接客

対面販売ではお薬の購入に悩んでいるお客様が、専門家に相談できるという長所があり、きめ細やかなカウンセリングを活かした店舗運営を続けてきました。仕事があるため、なるべく眠気が出ない花粉症の薬が欲しい、大切なプレゼンがあるので、一日だけでも熱を軽減できる市販薬はないだろうかなど、お悩みに適したお薬の候補はいくつかございます。その中からお客様のご要望に合っているものをご提供することで、出社前のお忙しい時間帯にも気軽にご利用いただけます。
そしてお薬の販売以外にもパンなどの食品や日用雑貨も多く取り揃えておりますので、お薬の購入ついでにご自宅で足りなくなっている男性向けヘアワックスや女性向けクレンジングオイルなどを、一緒にご購入されるお客様も多くいらっしゃいます。このように何か一つのお目当ての商品を購入し、同時に日常で必要不可欠な雑貨を気軽に購入できる場として、今後も経営を続けてまいります。

淀川区にてドラッグストアを経営しスキンケアの相談に対応

お薬に関するご相談を多くいただく中でも特に多いのが、乾燥肌やニキビ・アトピー性皮膚炎などといったスキンケアに関するご相談です。加齢に伴うお肌の水分量減少や、思春期特有のニキビだったり、お肌の乾燥も伴うアトピーだったりと、症状は違えどある程度セルフケアで不調を和らげることも十分可能です。
どの肌トラブルにおいても基本となってくるのが保湿であり、これができることでお肌のバリア機能が高まって細菌やウィルスが肌から侵入してしまうのを防ぐことができ、同時に痒みを抑えることにも繋がります。一見ニキビに保湿は関係ないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ニキビの原因となる顔の油は、肌の水分量を補填するために多く分泌される傾向があるのです。そのため、無添加の石鹸で洗顔しつつ化粧水やクリームなどでしっかり保湿することで、油の分泌量が減少してニキビも少なくなってまいります。

ドラッグストアを淀川区で営みながら新規スタッフを募集中

西中島の店舗で登録販売者の資格を有しており、お客様に医薬品の販売ができるスタッフを募集しております。正社員待遇での募集となっており、同時にアルバイトでの販売スタッフのご応募も受け付けています。このようにお店の経営をお任せできる人材の採用を積極的に行うことで、代表自身は訪問看護サービスの提供にも力を入れていきたいと考えております。
状況を見つつ訪問看護も開始いたしますので、看護師の資格を持っている方も募集中です。近隣地域にお住まいの方々の健康面に貢献するために、市販薬やサプリメントなどの販売に加えて、訪問型の看護という形でもそれを実現できればという想いです。健康やお薬に対する関心の深い方や、看護師として健康をサポートすることに関心のある方のご応募をお待ちしております。

ドラッグストアを淀川区で経営し求人に関する疑問へ回答

登録販売者や訪問看護のスタッフを募集するにあたって、ご不明点などのお問い合わせを随時受け付けております。登録販売者とは普段から気軽に接する機会を多く持つこともできるので、なんとなく仕事内容も想像しやすいのではと考えますが、一方で訪問看護のサービスについては実際に利用したことのある方は少ないかもしれません。
実際の仕事内容についてなど、総合病院の各科で看護師としての勤務経験を持つ代表がご回答させていただきます。面接時でのご質問も歓迎し、お客様や患者様の健康に対して責任を持ち、健康を支えていきたいという意欲的な方のご応募を特に歓迎いたします。新しいスタッフの方々と一緒に仕事をできる日を、楽しみにお待ちしながら、今日もお薬などに関するお悩みに店頭でお答えしてまいります。


CONCEPT

淀川区を拠点にドラッグストアを営業し適切なお薬を提案

健康や美容に関する専門的なご相談を受付中

地域に密着したドラッグストアを目指し淀川区と西成区で二店舗、大阪市内で経営しております。少子高齢化で医師や薬剤師への負担が増え人材不足が懸念されている中、セルフメディテーションへの関心が強まっている傾向がございます。
健康管理を自分自身で行っていく上で、市販のお薬を自身で選ぶこともできますが、薬剤に詳しい登録販売者に相談することでより現在の不調に合ったお薬との出会いがあるかもしれません。「なんだか最近熱っぽくて」「最近身体が疲れやすくなってきたから、何か良い薬はないだろうか」など、お薬に関するご相談を随時受け付けております。

日頃の健康管理やお肌のお手入れに関する雑学などを発信

BLOG

市販薬の選び方などを知りたい方へ実用的な情報を

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。